返済の体験談

前回は初めての学生ローン申し込み体験談をなるべくリアルに再現してみましたが、今回はリアル返済体験談です。

最初の返済日
学生ローンでは、支払日を自分で決める事ができます。
自分の場合、アルバイトの給料日が毎月25日だったので、少し余裕を持って毎月28日に設定しました。
これは、新規申し込み時に希望日を聞かれるので、給料日後3~4日ほど余裕を持って指定した方が無難です。

最初の支払い
学生ローンの返済方法は、元金自由返済と借入金額スライドリボルビング方式があるのですが、私が借りた会社は元金自由返済の方でした。
月に一度は最低利息分以上は自分で返済額を決められる返済方式です。
と、偉そうに書きましたが、実は当時はサッパリ意味がわかりませんでした。
「利息以上」の利息はいったいいくらなんだ?これがわからなかったのです。

私が借りた当時は年18.0%でした。
10万円借りたので、1ヶ月あたりの利息は約1,500円です。
しかし、利息の計算は、前回、実際に返済をした日の翌日から、今回、実際に返済する日までの日割り計算です。(残高に対して)
コレって実際問題として自分で把握できるわけがなく、毎回電話して何月何日に払った場合、利息はいくらかと聞かなければならないんです。

しかしそれも面倒なので、自分の場合、10万円の30日間の利息は約1,500円だったので、これよりも多い2,000円を最低返済額にしようと決めました。
こrなら多少の日数計算によるズレが起きても対応できますし、どうしても利息だけにしたい場合は、電話で聞く。そういうやりかたに気づいてからはそれほど面倒でもなくなりました。

とにかく言えることは、慣れるまでは毎回返済の前に電話で聞いた方が良いという事ですね。
申し込み時に返済方法の説明は受けますが、ハッキリ言って無理です。覚えられないです。
一応、書面での説明書ももらいましたが、見てもサッパリわかりません。
返済方法を最も覚えやすくする方法は、とにかく実際に返済をする日に、一度電話で利息を確認し、ついでに詳しく説明を受ける事です。
経験上、これが最も返済方法が理解できました。

尚、学生ローンの返済方法等、詳しい説明は下記ページが参考になると思います。
http://www.3205-1105.co.jp/hensai1.htm

元サイト
学生ローンのカレッヂ

以上、これまでが最初の返済時の体験談です。
次は支払いが遅れたらどうなるの?という体験談を書いてみたいと思います。